スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急展開

記・おっかあ
13日の夜に突然りょう家に警察から電話があり引き取り意志の再確認
本来の飼い主と連絡が取れない以上このまま無期限に警察寮にエリーを置いておくわけにも行かず警察の判断としては
保健所やレスキューなど中間地点を通らず現シェパ飼育者で県外とはいえ警察署に一番近く真っ先に連絡をしてきたりょう家を優先したのだろう。
しかしりょう家家長のパパが仕事で不在のため14日早朝りょうパパの警察署への電話で話は急展開
電話をかけたその足で仕事を遅刻してエリーを引き取りに向かう。

ここから先の話はりょうママに引き渡すとして・・・

レスキューの大変さを身をもって経験させて貰った。

捨てられた不幸な犬1匹を幸せにしたいが為に一生懸命に人間が動くわけだが、そこの考えの違い等の問題が起きてくる。
そのツケは幸せにしたい犬に来る。

今の日本では当分無くならないであろう動物レスキュー
もっともっと動物のことを考えたレスキューで有って欲しい!
スポンサーサイト

北九州訪問

記・おっかあ

小倉駅まで保護者夫妻と保護当日同伴していた方に迎えに着ていただきそのまま直接エリーの待つ警察署へ到着。
駐車場からすぐの場所でエリーは大好きな保護者旦那さんに気がついて大喜び。
保護から土日以外は毎日面会に来てくれる大好きなお兄さんだからね。

いきなり男2人でエリーを捕まえて私が口をまくり上げ歯の汚れ具合を見る、寄って集って押さえつけてもエリーには遊びにしか感じないらしくキラキラ瞳で大騒ぎ、歯は左側に対して見後側に汚れが目立つ、左右対称とはいかないだろうがなんだか極端な感じ、噛むときの歯の使い方か?

お腹を見ると固い小さなおっぱいは間違いなく出産の経験は無いだろう。

避妊はと言うとタイミング良くもシーズンが始まっていたので未避妊
寝るとき用に置いてある布団のも点々と血痕、しかし保護者ご主人が土曜日には気がつかなかったようなので土曜の夕方か日曜日から始まったらしい。

白髪は生で見ると写真ほど目立たない。

前足の爪に白い色が出てきている、加齢と共にシェパの黒い爪も徐々に白くなる。
想像以上に年齢がいっているか?でも我が家のジョンは6歳くらいから爪が白くなっていたし個体差もあるだろう。
爪


エリーがいるのは警察署に隣接した寮、良いのか悪いのか寮母さんは不在で通りすがりの警察の方にエリーの散歩をお願いしてOKをもらい近くを歩く。
出て暫くしてウンチ驚くほどの大量ウンチはフードのせいか?我が家の二匹分×二回分くらい有りビックリです。
なんでもレスキューはエリーが栄養失調なのでパピー用を食べさせているとのこと。
シェパ♀一般的体重を考慮しエリーの体高・体長でパピー用は不必要!
散歩もただ歩くだけで運動もしないのだから単に無駄な脂肪を付けて不健康に太らせるだけの話。

保護者ご主人にエリーを引いて貰い後方から私が問題の股関節を意地悪く良い方向に考えないであら探しをしながら見る。
都合良くエリーはシーズンと嬉しさのために保護者ご主人を引っ張ってドンドン歩く。
股関節に問題はないと思う、気になると言えば多少膝が開き気味のがに股、これもあら探しをしなければ気にもならない。
途中の多少高い場所からジャンプさせても難無く飛び降りる。
これだけ興奮して引っ張って歩けば股関節が悪かったらもう足を引きずりだしてもおかしくない。
そんな気配すらない。
散歩中はシーズンのためシッコが頻繁だし地面をクンクンしながら草は食べるし小さな公園で休憩すれば軟らかな土を楽しそうに掘り出すし
穴掘り小春

とにかくハイパーシェパであることは間違いない。
やっと短時間落ち着いた瞬時のエリー
座り正面

警察署に戻り暫く換毛期に入り毛玉の出来た体を手櫛でブラッシング、汚れていて手が真っ白(笑)

保護者さんが持ってきたおやつを軽く投げてやると慣れた仕草でキャッチして食べる。

エリーが寝泊まりしている部屋に上がってみる、何気なく置きっぱなしのサイエンス犬用小袋からフーだが彼方此方に飛び散っている
多分エリーが散らかして遊んだのだろう、余計に食べたふうじゃない。

そして室内の脇に猫用のフード缶が山積みで賞味期限を見ると昨年末のモノ。
犬のフードらしきモノはエリーが散らかした袋以外にはない、まさか猫のフードを食べさせた?そこまではしないだろうと信じたい。

帰り際が切ない、いなくなることを察して落ち着かないエリーを寝場所に引きずりあげてフセをさせその目の前におやつを並べマテをさせてエリーがおやつを見つめる間に車に戻るがヨシと言うとおやつそっちのけで車に近づいてくる。
リードがあるから追っては来れないのだが・・・。
何だか切なくて車中みんな泣きたくなる。

続きを読む

携帯対面

記・おっかあ

この日初めてエリーの保護者さんとりょうママは
携帯でご挨拶対面。

病院検査

記・おっかあ

レスキューが股関節とその他含めて健康診断をとのことで
保護者さんのご主人に付き添いで同行して貰う。
結果、病院では股関節には問題なしとのこと
病的に痩せていると言う話も獣医さんに言わせると痩せてはいない
この日の体重32キロ。
我が家の子達を考えれば32キロとは重い、まあ体高などが解らないにしろ32キロで病的な痩せとはあり得ないので安心。
年齢確認と避妊出産の有無と歯を診ての年齢推測をお願いしていたが
獣医さんの返事では全て解らないとのこと・・・溜め息。
本当に推測できないかな~中途半端な事は言いたくない獣医だろう。

健康診断と言いつつ触診のみで股関節と力説したレスキューにしてはレントゲンも撮って貰わず、ウンチも持参していない

挙げ句の果てに病院代は保護者に払わせようと・・・
レスキューとはそんなモノだろうか?
善意の保護者に対して病院代を請求するなんて変だと私は思う。
お腹の調子が悪いのも治まっているのに虫下しと下痢止めをレスキューは獣医に請求したそうな。

しかし、最初から保護者には話していたので支払いはせず。
そして獣医から出して貰った虫下し・下痢止めもエリーには
飲ませないまま・・・。

訪問決意

記・おっかあ

保護者さんとはずっと連絡は取り合っているけれどそれでもお互いに会ったこともなく私のことりょうママの事は話てはいても不安だと思う。
おまけに訳の解らないレスキューが入り込み別の里親候補の人たちにエリーは股関節が悪く近いうちに歩けなくなる!と話している様子。
このまま放っておく訳にはいかないのでやはり北九州に行こうと決めて保護者さんに連絡。
13日(月)の訪問予定。
     
プロフィール

りょうママ

Author:りょうママ
2010年3月に10歳になった小春と2009年12月に9歳でお空に旅立ったりょう。
小春との生活を楽しみながら、りょうの思い出に浸ってる毎日です。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。