スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル変更!

9月20日で、正式に我が家の子になった小春。

これまで保護されてからの半年間は、「小春日記」として小春中心に綴ってきましたが、これからは、「りょう&小春日記」に改め、二人の喜怒哀楽、たまに私の喜怒哀楽(爆)を綴っていきます。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト

お礼とご挨拶

記 りょうママ
まず初めに小春を保護して下さったご夫妻とそのお友達に感謝の気持ちで一杯です。そして、レスキューに関わって頂いた地場レスキュー以外の皆様本当に有り難うございました。
小春が今元気に暮らせているのは皆さんのおかげです。

これからの小春の犬生は私達夫婦と先住犬りょうに任せてください!
元の飼い主を後悔させてやる!!

私事なのですが、HPも作ったこともなし、ブログなんて・・・興味はあったもののなにぶん文章能力がゼロに近い状態でして(^◇^;)
これを機会に小春の事、先住犬りょうの事を綴っていきます。
理解しにくい事も多々あるかと思いますがお付き合いくださいませ。


日付は前後しますが、3/14、小春の引き取りまでは、おっかあが書いてくれてる通り。
ちなみに、小春は2日~3日前からヒート中です。
その後の様子はとゆうと・・・
私はお昼から仕事を休ませてもらい、小春とご対面。
小春に対しての第一印象は、かわいい!ちっちゃいなぁ~って!
基準のりょうがでかすぎってのもあるのですが(^_^;)
小春にさわればりょうがヤキモチ、でも私は小春に触れたいのにぃー
パパは仕事に行かないといけないので5分くらいして私が小春を連れてお買い物へ。
この5分間もりょうは小春のおしりをクンクン、しつこいりょうを小春が怒る(爆)
いいぞー小春、嫌なら嫌って言うんだよ。
最初に、りょうに小春を会わせたとき、りょうは涎ダラダラだったそうな。
りょうにしたら初めての経験。ヒート中の子と会ったこともない。
そりゃー興奮するのが当たり前ですよね。

小春は車の中でずーっとヒンヒンの連続。
助手席に来ようとするのでイケナイ!うしろ!
隙を見ては助手席に来ようとする。
小春は動きが早い!!車の中をドタバタ(^^ゞ
パパの車だし運転に集中出来ない私。

ガソリンスタンドへ。
少し窓を開けてたけど吠えもしない、店員さんにもまったく無視。
小春はほんとに吠えない子。
が、ホームセンターの駐車場で隣に止まっていた車にダックスが・・・
それに、気づいた小春は毛を立てて吠えた。そして助手席から後部座席に吠えながら
移動するとき、シッポを私の顔にバチーンと・・・痛かったぁー(爆)

その後は私が車から降りるたびに外に出よう出ようとする。
置いて行かれるのが怖いのかな?小春、私を信じてね♪
必ず戻ってくるよ。





続きを読む

発見から引き取りまで

記・おっかあ
初めに・・・と中途半端な3月15日に書くことになったのはブログを書くことになるなど考えもせず小春の救出で毎日ドタバタと動き今日に至るからな訳で・・。 ブログを書こうと思ったのは後々いろんな方の参考になればと考えたからです。 たかがシェパされどシェパ・・・信頼する飼い主に捨てられたシェパ1匹を里親の元に連れ出すまでのいろんな人との関わり合い流れその他を読んでいただくことでもし万が一読んでくださる皆さんが同じ経験をする場合の参考になれば 里親先での犬達の関わり合いや多頭飼いの大変さ楽しさなどこれも何かの参考になれば そして小春が信頼していたはずなのにどんな事情であっても捨ててしまった過去の飼い主が何かの機会に 小春日記に出会い読んで貰えれば!! そう考えて小春レスキューに関わった女三人が会ったことを全てありのままに思い出しながら綴って行こうと思います。 9日間の短いような長いような日々の中で起こった嬉しいこと悔しいこと喜怒哀楽全てを残せたらと・・・・
     
プロフィール

りょうママ

Author:りょうママ
2010年3月に10歳になった小春と2009年12月に9歳でお空に旅立ったりょう。
小春との生活を楽しみながら、りょうの思い出に浸ってる毎日です。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。