スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者

記・おっかあ

シェパシェパシェパ・・誰か引き取ってくれる人はいないだろうか
思い浮かぶのはりょう家しかない
りょうに弟か妹をと考えている。
でもこれって私の勝手な考えで自分からは言い出せない(笑)

そんな時にりょうママから都合良く携帯連絡がある。
りょうとの相性さえ良ければ年下なら・・・・
ラッキー!思うつぼ(^^ゞ
りょうママは仕事中なので私が代理でまずは状況確認の為に保護者さんではなく里親掲示板から調べてノアハウスさん
http://members2.jcom.home.ne.jp/noah-house/
へTELしかし出ない、我慢できず保護者宅へ連絡、出ない。
雑用を済ませて帰宅すると留守電が入っていた、里親さんから。
折り返し電話をかけていろいろと話し込む。

同時にりょうママから警察署に引き取り意志があることを電話で伝えて貰う。

この時点でシェパには名前が付いていた。
保護されて一時預かり場所である八幡の警察寮の寮母さんが
エリーと命名

保護者さんと話しての感想
どーしてそこまで真剣になれる?
自分たちの手でエリーの里親を捜したい!
こちらに本当にシェパを助けたい気持ちがヒシヒシと伝わってくる。

この人達のためにやっぱりりょうママの所に無理だとしても私が出来ることは何でもしよう!と決意。

保護者さんとトントンと経過等を聞いていくうちにノアハウスさんは猫レスキューが専門と言うことで代わりに紹介されたレスキューが介入と聞く、保護者さんがその方からシェパは足がかなり悪いと言われたらしい
しかし、一緒に散歩をしていても保護者さん達は足の悪さを感じないらしい。
どっちにしても年齢や健康度合いなどを知りたいので即駆けつけられない私としては写真ででも解る限り確認したいので写真撮影を依頼。


7日の時点で警察はエリーの耳番号をシェパの協会に問い合わせ飼い主が判明したらしく飼い主と連絡が取れても取れなくても判明した以上、拾得物扱いで即人手に渡すわけにはいかなくなってしまった。
そういいつついつまでも警察に置いておくわけにもいかず流れとしては
警察→保健所(里親候補房)→出入りのレスキュー者→里親
となるらしい。
しかし今関わっているレスキューに渡ると何処に里親に出されるか不安が募る。
避妊必須・自分の信頼できる人・大きな庭がある家・子供のいない家・室内飼い・県内できれば北九州の里親と限定されている。
こんな事でシェパを里親に引き受けてくれる人が見つかるか?
保護者さんとしては私を信頼してくれてりょう家に里親に出したいと考えてくれているが、レスキューは我が道を信じひた走る危険なタイプ。
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

りょうママ

Author:りょうママ
2010年3月に10歳になった小春と2009年12月に9歳でお空に旅立ったりょう。
小春との生活を楽しみながら、りょうの思い出に浸ってる毎日です。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。